yjimageCA37VHAH歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(35)が自身のブログで可愛い息子を画像付きで紹介しました。

先日放送された朝の情報番組『ZIP!』でも特別番組の一部が紹介され、麻央さんに抱っこされる 勸玄くんがばっちり映っていました 2人のお子さんなだけあって目がくりくりと大きく、凄く可愛い顔立ちでした。

Sponsored Link


 自身のブログで紹介した 息子さんの可愛い画像

愛らしい笑顔でめちゃくちゃかわいいですね。

m_E5B882E5B79DE6B5B7E88081E894B5E681AFE5AD90E794BBE5838F1[1]

市川海老蔵さんと妻の小林麻央さんとの間には、

2011年7月25日:第1子となる長女・麗禾ちゃん(れいか)

2013年3月22日:第2子となる長男・勸玄くん(かんげん)

が誕生しています。

今回は待望の男子誕生で、長女・麗禾ちゃんの時とはまた違った喜びであったでしょう。

 

長男、勸玄くんの名前の由来は?

海老蔵さんはこう話しています。

「彼は、五黄土星の一白水星なので、まず一白の水また、北という意味が含まれているので北を司る玄武の玄の字で、そしていつかは勧進帳の弁慶も富樫も勤めてもらいたい」

と話していました。

麻央さんも一安心

朝の情報番組『ZIP!』では特別番組の一部が紹介され、愛しい 勸玄くんを抱いている麻央さんさんの姿が映っていました。

今回、麻央さんとの間に授かった勸玄くんは、跡取りとなるべく生まれた長男ですので、その喜びはどれ程のものでしょう。

また、歌舞伎家では長男が絶対に必要と言われる中で、麻央さんもどれ程のプレッシャーを感じていたことか。

市川海老蔵さんは勸玄くんの事を“かんかん”と呼んでおり 歌舞伎鑑賞を初めてした勸玄くんに、

「かんかん、どうした?生まれてこの方最高に興奮してるね。」と 市川海老蔵さんが声をかけていました。

20131120160040[1]20131120160045[1]

 

父の想いのとおり、勸玄くんが勧進帳の弁慶・富樫を勤める日がきっと来るのでしょう。

海老蔵さんが歩んできた道にのりは、決して楽ではなかったはず。

その道を自分の息子にも歩ませる父親。

歌舞伎家に生まれた宿命。

鍛え抜かれた勸玄くんの姿が、今から待ち遠しく思えます。

 

Sponsored Link