G20140312007757690_view[1]ニュースを見てビックリ!!

ものまねタレントのコロッケさんの次男が相撲取りとなっていたのです。

しこ名は「琴滝川」2014年大相撲夏場所で白星デビューを果たしました。

コロッケさんそっくりの顔で土俵に上がる姿は、これから注目の的になるでしょう。

 

Sponsored Link


 

コロッケの次男が相撲取りとしてデビュー

 

2014年大相撲夏場所で、ものまねタレントのコロッケさんの次男がデビューしました。

2ebiiYzyhwiCrhs7JAQffBBUOVrwVi4k8tWSG4gJn49Q6D355y+NfbbaMEyeM[1]

コロッケの息子が”相撲取り”??

少々驚きましたが、良いものを一杯食べて大きくなったのでしょう。

ものまねタレントのトップであるコロッケさんの家庭ですから、いくらかはその影響があったのでは?

今回は次男の”歩(あゆみ)”さんが相撲取りとして話題になっていますが、もう一人、長女のMADOKAさんは歌手、タレント活動をしているそうです。

 

さて、次男の”歩(あゆみ)”さんですが、この夏場所が相撲取りとしてのデビュー。

西序ノ口10枚目から琴滝川」と言う四股名で登場しました。

初陣は西同11枚目の山元を押し倒しで破り、白星発進。

sum14031116140004-p1[1]

白星デビューにも、

「なぜだか分かりませんが、めちゃくちゃ緊張しました」

と、緊張のあまりか何度も同じ言葉を繰り返したそうです。

突きは覚えていたそうですが後は全然覚えていないそうで、無我夢中の勝利だったようです。

勝利を重ねてもらい、1日も早く”関取”となってその勇姿を見せてもらいたいですよね。

 

琴滝川プロフィール

本名   瀧川歩(あゆみ)

出身地  東京都

しこ名  琴滝川

生年月日 1996年1月30日(18歳)

身長 172m  体重 130kg

血液型 O型

出身高校  多摩目黒高校

所属    佐渡ケ嶽部屋

 

琴滝川が相撲取りになったのは?何故?いつから?

 

小学生で大会に出場し、多摩大目黒高校では部活動ではなく大田区の相撲連盟に 所属し数々の大会に出場。

上位の成績はありませんでしたが、自分の意志で”相撲”の道をえらんだそうです。

元々体格が良かったことから、佐渡ケ嶽親方も注目はしていたそうです。

33ad3a2de4949dcf22e8665534e33749[1]

 

琴滝川は2014年2月15日に千葉・松戸市の佐渡ケ嶽部屋に合流し、翌16日から稽古を開始。

その後、春場所の新弟子検査を受検し合格しました。

大相撲春場所の3月11日、大阪ボディーメーカーコロシアムで行われた”前相撲”では一番出世を果たし、大相撲夏場所で序の口としてスタートを切りました。

 

<新弟子検査とは?>  

日本相撲協会が行う力士志望者に対しての検査。

検査には、第一検査と第二検査があります。

第一検査は、本場所ごとに初日の数日前に行われて、

・義務教育を修了した23歳未満の男子

・身長173センチ以上、体重75キロ以上

を合格基準とする体格検査と健康診断です。

第二検査は第一検査に満たない場合に年3回、1月・5月・9月場所後に行われて、

・身長167センチ以上、体重67キロ以上

ここでは背筋力やハンドボール投げなど8項目の運動能力の検査が行われるそうです。

その他、学生・アマチュア力士として優秀な成績を収め、幕下付出として認められた場合(健康診断のみ)があります。

20140302k0000m050016000p_size5[1]

 

 

<前相撲とは?>

前相撲は、本場所の3日目(3月場所は2日目)から、序ノ口の取組の前に行われます。

新弟子検査に合格した者(その場所前)と、序ノ口から番付外になってしまった力士が出場。

5日目までに2勝を挙げた者が一番出世、6日目以降8日目までに2勝を挙げた者は二番出世、9日目以降に2勝を挙げた者及び最後まで1勝以下だった者は三番出世とされます。

その成績が翌場所の序ノ口での出世力士同士の番付順に反映。

現在は1勝もできなかったとしても、前相撲を取れば出世することができるそうです。

 

お父さんのモノマネをする姿をモノマネする茶目っ気のある”琴滝川”

Bh5oh9RCQAAUqME[1]

佐渡ケ嶽部屋では毎朝5時30分に起床し6時から11時まで稽古の日々。

厳しいシゴキに耐え、どんどん力をつけていって欲しいですよね。

コロッケの息子さんが幕内で相撲を取る姿が見れる日が来るのが楽しみです。

実力・素質がどれ程のものかは分りませんが、ファンが沢山出来ることは間違いないでしょう。

相撲界もそんな日が待ち遠しいのでは?

 

Sponsored Link