20140604-00000015-wordleaf-07f80fce39f54b9eaffa5c2768beafded[1]表参道ヒルズ、六本木ヒルズに続く新たなランドマーク

虎の門ヒルズが6月11日にオープン。

日本初進出の高級ホテル「アンダーズ」が注目となっていますが、

キャラクターの猫「トラのもん」にも注目?が集まっているようです。

 

 

 

Sponsored Link


 

東京の新名所 虎の門ヒルズ

 

虎の門ヒルズは高さ247m。

都内では東京ミッドタウン(248m)に次いで、2番目に高いビル。

地上52階、地下5階から成り立つこのビルのフロア構成は、

1~5回に商業店舗、6~36階はオフィス、37~46階は住宅、47~52階はホテル・アンダーズ東京からなる複合施設。

001[1]

商業施設(1~4階)には中華、和食、イタリアン、カフェ、バールなど国柄も形態もさまざまな飲食店、ヘアサロン、フラワーショップなど約25店舗が出店。

オフィスの基準面積は1000坪で残念ながら賃料は非公開。

いったい坪いくらなのか田舎に住む私には全く想像できません。

住宅の最高賃料は1カ月292万円!!

こんな時代ですから、いまだ年収300万くらいの人も結構多いなか家賃292万円とは・・・。

世界で12軒目となる日本初進出の高級ホテル「アンダーズ東京」は全164室

最上層52階にはチャペルも設けられ、「東京でもっとも空に近い場所での結婚式」を挙げることができるのだとか。

item-004-img[1]

 

そして、なぜか不思議なのは東京ミッドタウンとの差は1m。

普通に1番高いビルとすることは簡単なことのようですが、何か理由があっての247mなのでしょうか?

 

虎の門ヒルズのキャラクター「トラのもん」

 

今どきは何をおいてもキャラクター?の風潮があります。

超高層複合ビル「虎ノ門ヒルズ」にも、”それ”狙ったキャラクターが。

その名もそのまんま「トラのもん」

73138[1]

 

100年後の未来からやってきたネコ型ビジネスロボットという設定だそう。

色は白をベースに頭、両腕、胴体、しっぽに黒いラインが入ったトラ柄模様。

ネーミングと画像からもわかる通り「ドラえもん」にひっかけています。

でもデザインは藤子プロの協力を得てつくられたそうなので、単なるパクリではありません。

れっきとした”兄弟”?

 

「ドラえもん」とは違い体が白く、ネコ?トラ?のような耳や尻尾があります。

見た目はドラえもんですので知らない人は、

”こんなそっくりのキャラクターで大丈夫?”

と心配になるのでは?

でも大丈夫。そういう事です。

 

入り口に近い吹き抜けの場所に立体模型を設置して来館者を出迎えたり、施設内のモニターで流れるイメージビデオやポスターにも登場するそうなので、キャラクターとしてかなりの力の入れようです。

わざわざ藤子プロの協力をいただいているのですから当然といえば当然。

これからは東京のお土産には「トラえもん」

そんな人はボチボチいるのではないでしょうか。

Sponsored Link