001[1]R-1グランプリに出場したじゅんいちダビッドソン

彼がモノマネする本田圭佑ネタが面白い。

サッカーワールドカップが始まる中、

話題の人”本田圭佑”のモノマネで、今後バラエティー番組に引っ張りだことなるのでは?

その”無回転なぞかけ”とは?

 

 

Sponsored Link


 

じゅんいちダビッドソンの無回転なぞかけ

 

サッカー日本代表、本田圭佑が得意とする無回転シュート。

そのシュートをもじったなぞかけと、ボチボチ似ている外見で、今後注目となりそうな”じゅんいちダビットソン

本田圭佑の物真似ネタは2013年7月頃から始めたそうで、それまではあるあるネタなどの漫談が芸風だったようです。

 

無回転シュートに掛けたひねらないネタの「無回転なぞかけ」とは?

 

ひねらないだけにストレートにきたり、ゆれながら曲がったり、落ちたり、そのネタは”本田圭佑の無回転シュート”さながらであります。

無回転なぞかけとはホントよく考えたものです。

 

じゅんいちダビッドソンとは?

 

お笑いコンビ『ミスマッチグルメ』を1998年に結成してデビュー。

2011年5月末解散をしましたが、漫談を主体としてピン芸人で活動しています。

o0450060012004263213[1]

”アメリカを知り尽くした男”と自称し、アメリカンな衣装と格好で登場する事が多く、「アメリカあるある」や「アメリカの食べ物と言えばランキング」「アメリカのスポーツと言えばランキング」などのあるあるネタを披露。

アメリカでよくあることを話した後に、”それは日本でもよくあること”であると言うのがオチらしいです。

アメリカが大好き?なんですかね?

たぶん名前の由来は、ハーレーダビッドソンにちなんでつけたのでしょう。

これもありがちです。

 

所属事務所はアミー・パークといって、大木凡人、U字工事などが所属している事務所。

主にお笑いタレントが所属している事務所のようです。

爆笑レッドカーペットや、とんねるずのみなさんのおかげでした、スッキリ!!などに出演し、本田圭佑のモノマネねたを披露していて、今田さんには大うけしていましたね。

 

ワールドカップ本番となった今、本田圭佑をネタとする芸人”じゅんいちダビッドソン”

色々なバラエティー番組に登場するのは間違い無し!

その時には芸風、ネタもひろがっていることを期待します!

 

Sponsored Link