4038_sub_051532e9adef3a630.79734669[1]2014年3月。X FACTOR OKINAWA JAPAN優勝。

ヴォーカルグループの”スカイザ・リミット”
中心人物である山本卓司さんの歌声が心に響き過ぎて凄い!

過去の映像からもその才能は完璧。
もっともっと大きくなっていって欲しい!!

Sponsored Link


 

スカイザ・リミット 山本卓司の過去

 

X FACTOR OKINAWA JAPAN
オーディション予選に現れた青年は、今までの思いを込めた歌で感激し、歌うことすらできなくなりました。

0[1]

山本卓司がイーグルスの”デスペラード”を魂を込めて熱唱。
誰もが引き込まれ、その圧倒的な存在感を認めていたであろう瞬間。

普通であれば歌えなくなるのはNGのはずなのに、あまりの上手さからか会場も審査員も満場一致

”YES”

存在感も圧倒的でした。
ヴォーカリスト 山本卓司が世に出た瞬間です。

個人的にとても不思議に思うのは、オーディション予選の時は口元に大きなホクロがあったのに、その後は無くなったこと。

手術で除去したのかな?と思っていたのですが、過去の映像を見ていてもどこにもそんなものはありません。

あれは一体何だったのか?意味の分からないパフォーマンス?

海外留学先のフィリピン・セブ島から、このオーディションを聞きつけて参加したそうですが、後日、その頃の動画を見つけてまたその才能に痺れてしまいました。

友人のkaikiさんと掛け合う音楽は、私にとってはスカイザ・リミットを凌ぐものですらあります。

このkaikiさんは今はどんな活動しているのでしょう?
韓流スターばりのイケメンの彼の現在は、ネットで調べてみても詳しくは分かりませんでした。

 

2人は音楽を楽しんでいて本当に素敵に感じるのですが、皆さんはどう思います?

相棒に別れを告げてこのX FACTOR OKINAWA JAPANのオーディションに挑んだのでしょうか?

過去の映像を見てみると、最初は真面目そうに見えた卓司さんも結構ヤンチャな感じだったんですね。

 

山本卓司 歌ウマ過ぎ!感性スゴ過ぎ!

 

過去の映像からも山本卓司さんの凄さはハッキリ分かりますが、スカイザ・リミットの一員となってからも、その”歌ウマ過ぎ!感性スゴ過ぎ!”はメンバーの中でも群を抜いています。

このリハーサル風景なんかはホントに凄い!その才能にため息すら出てしまう。

 

新たに相棒?となった若江爵紀さんとのセッションは何かワクワクさせるものがあります。

どんどん生まれていく”魂”は止めること無く溢れていくのです。

ただ残念なのは、X FACTOR OKINAWA JAPANでのスカイザ・リミットは、カバー曲で凄さを感じさせましたが、デビュー後のオリジナル曲ではグループの良さ、山本卓司の才能が発揮されていないような感じがしてなりません。

もっともっとソウルフルにパワフルに!そんな曲作りに私は期待したい!
そうすれば他からの追随を許さない”スカイザ・リミット”が誕生するのに。

 

 

Sponsored Link