68bcb80c44e4788c9538bc9c56f08002ac77dbb7[1]有名化粧品メーカーが作った育毛剤。専門メーカーが作った育毛剤。

薄毛の悩みを解決するためか?
お金になる市場だからか?

何かと新しい成分を探しだしては効果をうたう。本当に効くのなら同じものをゆるぎなく売っていればイイ。

そんなものならばいっそのこと自分で作ってしまえ!
そんな情報。

Sponsored Link


育毛剤?発毛剤?どっち?

今まで色んな育毛剤が発売されてきました。
有効成分が〇〇に働きかける!
その成分は今まででどれだけ出てきたことか?

本当に効果的ならば同じものをずっと使い続ければいいのに。
確かに必ず含まれる成分も多くありますが、それが決め手ではない様子。

これならば”発毛剤”AGA治療薬のプロペシア・ミノキシジルが絶対的に魅力的!!

003[1]

000080_minoxidil_tab[1]

しかし、これら医薬品は髪の毛が生えたとしても使い続けなければなりません。
使用中止すればまた抜けて元に戻ってしまうのです。

効果が確認できる前にも”初期脱毛”と言われる脱毛があるらしく、
その状況にビビってやめてしまうのかも・・・。

そして気になるのは「副作用」
プロペシアでは性欲減退、男性機能低下
ミノキシジルでは動悸、低血圧、湿疹、肌荒れなど、
副作用の可能性数%といえども結構怖いものがあります。

できれば副作用の心配が限りなく少ない育毛剤で、効果があればそれにこしたことはないのですが効くのだか効かないのだか・・・。

 

自分で作る育毛剤

いろいろ試した?マニアックな人は自分で育毛剤を作り出してしまうようです。
それを頭皮につけ続けるのは逆に怖い感じもするのですが・・・。

それでも培った知識に自身があるのか?
こんな自作の育毛剤を作り出している人達がいます。

「みかん系の育毛剤」

柑気楼で使用されているみかんの皮を使用した自作育毛剤は単純で自分でも作りやすいのです。
みかんの皮に含まれている「d-リモネン」、「アスパラギン酸」、「ビタミンC」、「ビタミンA」などが効果を発揮。

2013y09m13d_165003544[1]

作り方
①みかんの皮を薄くむいて3日ほど陰干しをする。
②ビンにその皮とホワイトリカーを入れ蓋をし、一週間ほど放置する。
③皮を取り出して冷蔵庫に二週間ほど冷蔵庫で保管する。

しかし、出来上がった育毛剤は、冷蔵庫で保存期間が二週間くらいのようです。
みかんの皮:ホワイトリカー=1:3くらいのイメージ

他にも自作の情報はありますが、使用する物が多かったり、簡単に手に入らなかったり(売ってはいますが)で作るのが面倒です。
みかん育毛剤を作るのが簡単で現実的です。

使っている物も何となく理解できるので、使うとしても不安なさそう。
興味ある人は挑戦あれ!!

 

Sponsored Link