7408f7bb63db4317b3bb68fefafb80d8[1]世界ビッグ4を競うプロテニスプレイヤー錦織圭選手
世界で活躍する選手達には怪我が絶えません。
若いころから怪我に悩まされていた錦織選手には
“エアウィーヴ”は欠かせないものでした。
多くの有名スポーツ選手が愛用しているマットレスは
最高な睡眠を実現してくれるのです。

 

Sponsored Link


エアウィーヴと錦織圭

プロテニスプレーヤー錦織選手は現在25歳。
今やプロテニスプレーヤーの世界ビッグ4を争うトッププレイヤーです。

しかし身体の管理がとても重要だった若い頃、怪我に悩まされ続けていました。
ただでも世界で競うには小さい身体だっただけに、全力を出せない体調は本人にとってももどかしいものであったでしょう。

Kei-20131004-I-17s[1]

そんな時に友人の紹介で出会った”エアウィーヴ”
この出会いは今の活躍に少なからず影響を与えているはずです。

エアウィ―ヴは睡眠で解消される疲労を極限まで回復し、
身体への負担を軽減してくれたのです。

nishikori_img01[1]

錦織選手は垂直の軸で、腰の回転を利用し一気に回転運動につなげるスイングをしています。
そのために腰への負担はかなり大きいものとなります。

腰への負担、疲れをとるためには敷布団は沈むような柔らかいものは向きません。
高反発のものが負担を減らし、疲れの回復を実現してくれるのです。

G20130927006696000_view5B15D[1]

 

高反発のマットレスパッド「エアウィーヴ」とは?

”エアウィーヴ”は独自に開発された極細繊維状樹脂素材で、人間の体重に対して適切に反発する構造を備えています。

素材の90%以上が空気であるため“空気(air)を編む(weave)”と名付けられたそうです。

素材の90%以上が空気って一体どんな構造?
気になるその断面はこんな感じです。

20110602192822_0[1]

そしてこの構造には4つの大切な特徴があるのです。

<エアウィーヴ4つの特徴>

※体重を押し返す力が強いので、体の動きや寝返りが楽。
体の動きにスムーズにマットレスパッドが反応し、反発するのでに楽に寝返りができます。
自然な寝返りを防げないことで熟睡をサポートします。

※体圧分散に優れているので体に負担がかからない。
三次元状に絡み合ったエアウィーヴの素材があらゆる方向から体を支えるため、均等に体圧を分散し負担を軽減します。

※通気性抜群で、夏は蒸れにくく冬は空気断熱で暖かい。
エアウィーヴ素材の90%以上が空気のため、通気性がバツグンで蒸れることがありません。
空気断熱に優れているので体温を逃がさず冬は暖かさを保ちます。

※マットレスパッドの中のエアウィーヴ素材まで洗えて清潔。
外カバーだけでなく、中のエアウィーヴ素材まで水洗いできるのでいつでも清潔に保てます。

身体機能への影響を考えるだけではなく、衛生面もしっかり考えた”エアウィーヴ”に脱帽といったところでしょうか。
その考えは携帯用にも発展してくれています!!

120810[1]

 

 

安眠マットレス「エアウィーヴ」を愛用しているアスリート達

”エアウィーヴ”は錦織選手以外にも、アスリートの多くにファンが存在しています。

ハンマー投げの室伏広治選手
「アスリートは、寝返りを頻繁にすることでカラダの疲労を回復させているんです。やわらかすぎるとカラダが沈むのでエネルギーを使ってしまう。ハード面のほうが寝返りが打ちやすく、疲れもしっかりと回復する感じですね。睡眠の質はパフォーマンスの質につながるので、マット選びはとても重要だと思います」
と語り、エアウィーヴを愛用しているようです。

その他にも、
スキージャンプの高梨沙羅選手 、卓球の石川佳純選手、ゴルフの宮里美香選手
引退しましたが、水泳の北島康介選手、フィギュアスケートの浅田真央選手など、
そうそうたる面々が”エアウィーヴ”で疲労の回復や安眠を助けられてきたのです。

1084475e[1]

そいてこの”エアウィーヴ”は今やっと世界に打って出ようとしています。
これだけの日本人トップアスリートに愛用されていることから、すでに世界レベルであるのかと思いきや、そこはさすがに”世界”
世界ではまだ無名の存在らしいのです。

116_117_1[1]

2015年4月7日「ガイアの夜明け」では、そんな企業がどうブランド化するのかを放映するようです。
もちろん”エアウィーヴ”も出てきますので、みなさん要チェックです!!

 

 

 

Sponsored Link