ph01[1]全国のデパートやテレビでよく見かける実演販売

トークと実演でガンガン商品を売っていきます。

トップの人はかなり?の年収なんでしょう。

そんな実演販売士No.1の呼び声高いレジェンド松下さんの凄技、

そして他にもいる伝説販売士を調べてみました。

 

Sponsored Link


実演販売士No.1 レジェンド松下

テレビの通販番組で何かと見かけることがあったでしょう。
今や実演販売士No.1と言われている”レジェンド松下”さん。
このところテレビ番組にもゲストのような形で出演もしていますね。

話のテンポ、強弱が嫌味なく心地いいです。そして特徴を魅力的にしっかり伝えたうえに、サクサク動く手元の商品の性能を見せられると

”おおッ!!”

と思うのはそりゃ間違いないです。

このプロピーラーなんてどんだけ万能!?

 

販売士たちには基本となるテクニックや、それぞれ特有のテクニックが存在します。
レジェンド松下さんの実演販売におけるテクニックをニュースで取り上げた動画がこちら。

 

レジェンド松下さんは、大学卒業後に実演販売士和田守弘氏の下に弟子入りしました。
全国のデパートを調理道具の実演で回り、展示会、イベント、TV通販などで活躍して、現在は株式会社コパ・コーポレーションのデモンストレーターとして活動をしています。

コパ・コーポレーションには経験豊富な実演販売士が30人ほど所属しているそうで、
業界では最大手の存在となっています。レジェンド松下さんの影響もきっと大きいのでしょう。

そしてこれだけの実力者!さぞかし年収は凄いのでは・・・。

実演販売士はその技を盗むためには会社に入り勉強しなくてはならないようです。
個人事業主となれば分かりませんが、雇用形態は完全歩合・時給制など様々のようですが、レジェンド松下さんクラスなら月収100万円はいくのではないでしょうか。
あれほどの技を持っているならそれでも少ないかも・・・。

 

他にもいる伝説の実演販売士

スマイル佐藤
元フェザー級のプロボクサーでしたが、腰を痛めてボクサーの道を断念しこの世界に入ってきたそうです。

現在はマルリバティー・インコーポレイテッドのデモンストレーターとして所属しています。

熱く語りませんがさり気なく話しながらも人を引きつけてしまいます。

 

マーフィー岡田
小気味の良い七五調の口上で聞く人をひきつけます。

元々は劇団員として活動していたそうですが、実演販売も始めるようになりこの道に。

実演販売をするために台本の作成から始め、鏡の前で実演を練り返す。
ビデオにも実演の様子を撮影して何度もチェックを重ねて仕上げるそう。

 

江戸時代はガマの油。明治時代になるとバナナの叩き売りなどの露天商。神社の境内などで販売を行う的屋から、百貨店やデパートで販売を行うようになり本格化した実演販売。

テレビショッピングに登場する機会が増えたことからその存在は多くの人に知られています。

商品を紹介させたら天下一品。
実演販売士がヒット商品を生み出します。

Sponsored Link