yjimage[3]最近頻繁にテレビで見掛ける坂上忍さん。 有吉さんとはまた違ったキャラクターでの毒舌が大人気です。 その人気の裏には壮絶な人生を歩んできた”味”があるのでしょう。

もうすでに知られていることから、余り知られていないこと。 坂上忍さんの過去を調べてみました。

 

Sponsored Link


 

無類のギャンブル好き 競艇・競馬・麻雀

 

坂上さんは20年以上に渡って、1年間で稼いだお金の全てを年末の競艇や競馬に賭ける程のギャンブル好きです。

38d6225e0b825993273f072d719ca181[1]

以前年末に勝った時は、1年間、海外で放浪生活をしていたこともあるとか。

今までに競艇・競馬につぎ込んだ結果は、勝ちが1億、負けが3億。

トータル2億の負けですが、20年で割れば年間1千万の負け。

一般人であれば終わってますが、芸能人であれば、それでも生きてはいけるでしょう。

何故、坂上さんはこれ程の勝負をするのか?

金銭感覚がおかしいのか、考え方が甘いのか?

本人が続けている理由は、これ程の勝負をしないと勤労意欲が湧かなくなるからだそうです。

20代、30代の頃は、麻雀漬けの人生で、負けたら札束どころか土地の権利書や株券まで飛び交うような鉄火場で勝負をしていたとか。

あの目つきと目のクマは、これだけの勝負の中を生き抜いてきたからなのでしょう。

yjimageCALJ0XPP

 

キレイ好き・潔癖症

 

坂上さんは潔癖症としても知られていますが、その実態はどうなんでしょう。 とにかくタオルを良く使うそうで、タオルは細かく用途が分けられ1日50枚近く使うみたいです。

1日5回は入浴し、風呂上りに1枚。

リビングでボーっとしてる時にかく「2度汗」用のタオル1枚、計3枚。3枚×5回の入浴=15枚を使うとか。

トイレ、水回りは3~4時間かけて掃除。

本人曰く、昔からではなく前妻の影響でそうなったらしいのですが、あっという間に奥さんを追い越してしまい今にいたるそうです。

こんなキレイ好きなのに、部屋には7匹の犬が・・・。

yjimageCAANRMO9

 

父への憎しみ そして 葛藤

 

父親はかなり自分勝手なひとだった。

新聞社を辞めて自分の会社を立ち上げそして保証人になって騙されて借金を背負ったらしい。

当時のお金としては凄い金額”1億円”

家には怖い人たちが現れたり、家財道具には差し押さえの札が貼られたり、 それでも競艇に狂っていた父親。

そんな父親でも坂上さんは大好きで、本当に”ファザコン”だった。

しかし、余りの状況に母親が可哀そうで、坂上さんが中学を卒業した翌日に、 母、兄、坂上さんの3人で家裁に行き離婚の手続きをしたそうです。

母の面倒は兄、お金の事は坂上さんの分担で、20代には”1億”の借金を完済。 その頃は本当に仕事を休んだ記憶が無いほどに働いていたとか。

20131101_278800[1]

父への思いは、凄いあこがれから、憎しみに変わり絶縁状態に。 14歳から45歳までの間に会ったのは1回のみ。(坂上さんが45歳の時に死亡)

その1回の再開がまた最悪の思い出に。

母の願いで会うことになり、家族でゴルフに行ったそうですが、 坂上さんは、寿司をおごってくれるなら行ってもいいと条件を出しました。

ゴルフに行き、お寿司屋さんに行き、自然とわだかまりもとけてきたそう。

しかし、最後にあり得ない光景が!

店を出て何となくレジのほうを見た時に、お父さんがおごってくれるはずなのに、 何故かお母さんが財布を開いてお金を出していたのです。

それを見た時に”もう無いな”と自分の中で決めた坂上さん。

”何年も会っていなかった父への気持ちを取り戻したかった”と言う想いがあった分、 その光景は落胆に変わってしまいました。

父親が亡くなった時はお母さんから連絡があったらしいですが、悩んだ挙句に死に顔を見にいかなかったそうです。

その後、現在まで墓参りにも行っておらず、後悔もありながら今もなお考え中であるとか。

show_img[1]

そんなつらい経験もありながら競艇にのめり込む坂上さんは、大好きだったお父さんへの想いが、やり場のない気持ちとして表れているような気がします。

 

Sponsored Link