235721_240[1]2014年3月公開の「魔女の宅急便」実写版で主演を演じた小芝風花さん。

初の映画主演でこれからが期待されています。

注目の彼女は女優となる前、フィギュアスケートに打ち込んでいたとか。

魅力的な彼女を調べてみました。

Sponsored Link


 

フィギュアスケートから女優へ

 

2011年11月 「イオン&オスカープロモーション ガールズオーディション2011」でグランプリを受賞し、女優への道をスタートさせた風花さん。

2012年7月には、ドラマ『息もできない夏』で女優デビューを果たしました。

そんな彼女はデビュー前に、フィギュアスケートに打ち込んでいてかなりの経歴の持ち主。

去年の年末にはテレビ東京系で放送された、テレビ愛知開局30周年記念ドラマ「スケート靴の約束~名古屋女子フィギュア物語~」に出演し、 その腕前を披露しました。

代表カット-thumb-600x400-20489[1]

ドラマは、将来を有望視されていた姉(小芝風花)が事故で光を失い、妹(本田望結)がその夢を受け継いでスケートを始める。フィギュアスケートに打ち込む姉妹とその家族の物語。

妹役の本田望結ちゃんのフィギュアスケートの腕前は、もう結構有名ですね。

子役との二刀流ですが、フィギュアスケート選手としても将来を期待されています。

なんたって全日本8位ですから。

大会4[1]

 

さて、小芝風花さんのフィギュアスケートとの腕前は?

彼女は小学3年生からフィギュアスケートを習っていて、西日本小中学生大会では8位に入賞したことがある実力者。

しかし、しばらくスケートから離れていたためドラマではかなり苦戦した様子。

コーチをつけてもらってすごく練習し、やっと勘を取り戻すことができたそうです。

ドラマでは2人で揃ってジャンプや回転を披露して、その姿は”凄いっ”の一言。

なかなか無かったスケートを題材にしたドラマですが、小芝風花さんの登場で、今後も企画されるのではないのでしょうか。

 

初の主演作は実写版『魔女の宅急便』のキキ役

 

index.iapp[1]

最近は進撃の巨人の実写版、黒執事の実写版など何かと実写版映画が話題となっています。

原作のイメージが強いだけに、キャスト選びは大変ですね。

当然、魔女の宅急便も大人気アニメだけに、小芝風花さんに関しても賛否両論があるとは思います。

しかし、もうすでにイメージの固まった有名女優さんより、これからと言う彼女のような女優さんの方が、見る方も”キキ役”に抵抗を感じないのかもしれません。

cats[1]

ネットでは”大コケ”との記事が多いですが、予告編を見る限りでは、CGもなかなかいい感じだし、何とも風花さんの笑顔がかわいい!!

この映画をステップに、これからどんどん映画に、ドラマに、CMにと、その笑顔をいっぱい見せて欲しいです!!

95429[1]

小芝風花プロフィール

生年月日 1997年4月16日(16歳)

出生地  大阪府堺市

身長   155.5cm

血液型  A型

事務所  オスカープロモーション

好きな歌手・曲   長渕剛「素顔」「祈り」 松山千春「大空と大地の中で」   甲斐バンド「きんぽうげ」「裏切りの街角」 CHAGEandASKA「ひとり咲き」

この好きな歌手・曲ってホントでしょうか?

あまりにもシブすぎます!!

Sponsored Link