fc_Interview_13mihara-p02[1]大人気のNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」

高視聴率を稼ぎ終了しましたが泉源太”役で出演していた

”和田 正人”さんが今後大注目となりそうです。

オールスター感謝祭でも”持っている男”振りを発揮!

ドラマ、バラエティー共に多数出演となるでしょう。

 

Sponsored Link


 

和田 正人がオールスター感謝祭で大ブレーク!

 

NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」に出演し、ブレークの兆しを見せていた和田正人さんが、早くも大ブレークしてしまいました。

『オールスター感謝祭』(TBSテレビ)に出演した和田さんは、看板コーナー・赤坂5丁目ミニマラソンマラソンで2位になったうえ、クイズの総合得点でもチャンピオンに。

今までこんな活躍を見せた人っていたのでしょうか?

 

『オールスター感謝祭』の赤坂5丁目ミニマラソンでは、外国人招待選手の他、猫ひろし、森脇健児などのそうそうたるメンバーを相手にした2位!!

c33913b4-s[1]

e8d24b53-s[1]

 

学生時代にはマラソンで名を鳴らし、箱根駅伝にも出ていたとか。

その事についてはまた後で記述しますね。

 

「ごちそうさん」出演から、じわじわブレークしていくのか?と思っていましたが、 こんな早くにこんな目立つことをしてしまうなんて!

30日には「行列の出来る法律相談所」の出演、4月27日から放送されるドラマ 「ルーズヴェルト・ゲーム」の出演もあわせ、話題の人となることは間違い無し!

 

和田 正人(わだ まさと)

img_0[1]

1979年8月25日 生まれ

高知県土佐郡土佐町出身

所属事務所はワタナベエンターテインメント

同事務所の若手男性俳優集団D-BOYSのメンバー

身長172cm。体重55kg

血液型O型

主な作品

舞台  『ミュージカル・テニスの王子様』 、  連続テレビ小説 ごちそうさん( 泉源太 役)

a6a6b0a8-s[1]

 

学生時代は、陸上競技での実績が評価され、いずれも推薦入学で高知県立高知工業高等学校、日本大学文理学部体育学科へと進学。

日大時代は2回箱根駅伝に出場していて、4年の時は主将を務めていたそうです。

2002年の第78回箱根駅伝では復路9区(23.2km)を、区間記録第5位の1時間10分52秒で走破。

 

所属のD-BOYSって?

 

大学卒業後、日本電気(NEC)に就職した和田さんは、、同社の陸上部が廃部となったことから俳優になると決意。

2004年7月には『第1回D-BOYSオーディション』に出場し、特別賞を受賞。

そして同年10月にD-BOYSに加入することになりました。

その時は、オーディションへの参加条件である年齢制限を上回っていたため、1982年生まれと偽って出場。

これには理由があり、それまで演技経験の無い和田さんは、オーディションを受け続けても中々吉報は届きませんでした。

考えた挙句、和田さんがとった作戦”年齢詐称”。

25歳を22歳と偽って履歴書を送ることで、あっさり合格。

アイドル、ビジュアル系のオーディションは年齢の壁は大きいのですね。

 

しかし、藁にもすがる思いであったこの行為は、後々大きな話題に。

ネットで検索されると、駅伝などで有名だったことから本来の生年月日が知れてしまい、ファンの間で年齢詐称疑惑がウワサされることに。

そのことから2005年7月に、ファンクラブのイベントで和田さんは詐称の事実を認め涙を流しながら謝罪。

もともと問題は年齢詐称。

誠実かつ涙ながらの謝罪に、ファンからも受け止めてもらえたそうです。

 

D-BOYS(ディーボーイズ)

-D-BOYS OFFICIAL SITE- [1]

2004年に結成された男性若手俳優(ワタナベエンターテインメントに所属)により構成される集団。

Dにはdrama(芝居)、dream(夢)、debut(デビュー)、discovery(発見)、development(成長、発達)の意味が込められているそうです。

活動は写真集の発売やファン向けのイベント開催、ユニットの冠レギュラー番組やオリジナル舞台公演、そして個々のテレビ出演等を行ってきました。

過去のメンバーには、城田優、中村昌也、五十嵐隼士などの、有名俳優がいます。

 

前出の俳優さん達に比べれば遅咲きとなりますが、それだけにこれからは、味のある俳優さんとなっていきそうな予感がします。

「ごちそうさん」できっかけを掴んだ和田 正人さんのこれからは大注目でしょう!!

 

Sponsored Link