kouzy02[1]有名芸能人には意外な職業をもつ兄弟がいたりします。

人気グループTOKIOで活躍している山口達也さんにも、

えっ!!と思う職業についている弟さんがいます。

”Kouzy”と名乗るその弟さんは、元ロックバンドのボーカリストで、何と今はプロレスラーをしているそうです。

 

Sponsored Link


 

山口達也のイケメン弟”Kouzy”

 

テレビで活躍中の、TOKIO山口達也にはイケメンの弟がいます。

弟は”Kouzy”と言う名でバンドのボーカルをしていました。

「Boy Meets Girl」、「The Seventh Sense」を経て、2009年からは「the CYCLE」に加入。

バンドではボーカルを務めていましたが、2011年には脱退をしたそうです。

これが「the CYCLE」時代の”Kouzy”です。

cycle_photo[1]

 

Kouzyは学生時代はワルだったらしく、地元の中学は不良だらでドカンを腰履きするスケータースタイルで学校に通っていたそう。

高校に進学するころにはヒップホップのチームに所属しブレイクダンスを踊っていて、卒業後には師匠に付き本格的に取り組んでいました。

売られた喧嘩はすべて買ってきたKouzy。

顔、頭、拳には無数の古傷が刻まれているそうです。

そんな過去をもつKouzyはバンドを辞めいったい何をしているのでしょう。

もともと戦闘的な性格だったのでしょうか?

音楽活動をやめたKouzyは現在は何とプロレスラーとして活躍しているのです!!

 

Kouzy プロフィール

kouzy01[1]

本名 山口 公次(やまぐち こうじ)

生年月日 1978年7月18日

身長173cm 体重61kg

特技 少林寺拳法(三段)

所属団体 666(トリプルシックス)

体重61kgとなっていますが、プロレスラーとして活躍している現在は、もっとウェイトは重くなっていると思います。

 

プロレスラー”Kouzy”所属の暗黒プロレス組織 666って?

 

少林寺拳法三段で、もともとケンカ好きだったKouzy。

どつくのが好きなんじゃなくて、どつき合いが好きなんだといいます。

2012年2月には「暗黒プロレス組織666」からデビューしました。

110225_666-1[1]

 

プロレスには相手の技を受けきってからという前提があります。

受けて耐えてなお受ける。

耐え切ったあとに攻撃を繰り出す。

プロレスはKouzyの好きなどつき合いそのもの。

 

ロレスデビューしたのが音楽のライブとプロレスのコラボイベントの時で、試合後にタッグを組んだ選手から、

「Kouzy、今日がプロレス最後か?」と聞かれた時にこう答えたそうです。

「終わるわけねぇだろ! 俺、弱いな。次の試合で絶対リベンジして、絶対勝つので応援よろしくお願いします!」

そう答えたKouzyは、その後”666”の所属レスラーとして、月に一度のペースでマットに上ることに。

 

「暗黒プロレス組織666」

2003年、WMFを退団した怨霊の自主興行として企画したあと、12月13日にバトルスフィア東京で「666」を旗揚げする。

ヤンキーレスラーから変態(?)レスラーまで個性豊かな選手が多数所属。

コンセプトは「超行き当たりバッタリ・エンターテイメントプロレス・フロム・あの世」

色んな意味でかなりヤバイプロレスショーを展開しています。

img_0bb34e30171aaecbc33b3cbd0356169b42332[1]

img_4625ef9d8aaae6c231edaea1b38ba42d44334[1]

 

その中で”Kouzy”の役割は、女性客や”ソッチ系”の男子にアピールすること。

お兄さん”山口達也”に負けず劣らずの”イケメン”で、”666”ファンを釘づけにする。

 

全出場レスラーが競泳用のブーメランパンツ姿で騎馬戦を行ったり、コスプレバトルがあったり、××バトルがあったり、もうハチャメチャなプロレスショー。

それなりにまともなプロレスもするようですが、笑いを中心とした試合が売りのようです。

 

TOKIO山口達也の弟がプロレスラー!と言う事から、どんな選手かと興味がありましたが、ストロングスタイルではないようで・・・。

体型からして無理があるようですので、同じ格闘技ならキックか総合を目指した方がカッコいいかと思いますが。

 

 

Sponsored Link